クロマティック・ケーナ(G管/バンブー) / アンヘル・サンペドロ・デル・リオ [アルゼンチン製]

INS-QEN-ANG-G-195

16,000円(内税)

購入数

アルゼンチンを代表する管楽器製作家、アンヘル・サンペドロ・デル・リオ作のクロマティック・ケーナ(G管)です。アルゼンチンの人気グループ、マルカマの元ケーナ奏者、ラルス・ニルソンが1980年代に考案したクロマティック・ケーナは、指穴を半分塞いで半音を出す従来の方式ではなく、指穴の数自体を増やし、運指にも変更を加えることで、正確な半音を的確に出すことが出来るように設計されています。指が細めの方でも塞ぎやすい小ぶりな指孔、肺活量に自信のない方でも吹き疲れしにくい細めの管体で、軽やかな吹奏感と伸びやかな音色が特徴です。南米第二の大河、ラプラタ水系パラナ川のデルタ地帯産バンブーを素材としています。また、歌口は黒檀の寄せ木で製作されています。基本的な運指はボリビア式ですが、半音のみクロマティック・ケーナ専用の運指となります。(運指表付属)

■商品仕様
全長:約370mm
外径:約25mm
内径:約19mm
指穴:約10mm(最大)
ピッチ:A=440HZ(気温、吹き方他の諸条件により変動するため、目安とお考え下さい。)
キー:G(指穴を全て塞いだ音(最低音)がソの音)
素材:バンブー(アルゼンチン産)・黒檀
製作者銘入り
付属品:布製ケース・運指表
※天然素材のため、微細な擦れ等があります。
※掲載写真と同一の商品をお届けします。


アンヘル・サンペドロ・デル・リオ工房での製作風景