ケーナ (G管/リグナムバイタ) / アントニオ・ママニ [ボリビア製]

INS-QEN-ATM-G-030

10,000円(内税)

購入数

ラテン語で生命の木を意味し、地上で最も重く硬い木材ともいわれるリグナムバイタ製のケーナ(G管)です。比較的かぶれにくい材質であることから、木製ケーナの中でも黒檀と並んで高い人気を誇りますが、近年は乱伐のために希少となり、入手も難しくなりつつあります。高硬度、高密度な材質ならではのソリッドかつクリアなサウンドで、レスポンスの良さも抜群。ボリビアスタイルの王道を行くダイナミックな演奏にうってつけです。ラパスの管楽器製作家、アントニオ・ママニの製作です。