ケナーチョ(D管/バンブー) / アグスティン・ママニ [ボリビア製]

INS-QEN-AGM-D-001

10,000円(内税)

購入数

ボリビアはラパスのベテラン楽器職人、アグスティン・ママニ作ケナーチョ(D管)です。ボリビア西部の熱帯低地に産する肉厚なバンブーを素材とし、ケナーチョならではの深みのある低音域の鳴りの良さも群を抜いています。歌口のやや下部分に刻印された幾何学模様は、四千年の昔からアンデスに伝わり、多くの遺跡にもその痕跡を残す「チャカナ(アンデス十字)」と呼ばれる印で、南十字星を表すとともに、「天空の世界」「地上の世界」「地下の世界」をも象徴するアンデス伝統のスピリチュアルなシンボルです。

■商品仕様
全長:約490mm
外径:約30mm
内径:約22mm
指穴:約13mm(最大)
ピッチ:A=440HZ(気温、吹き方他の諸条件により変動するため、目安とお考え下さい。)
キー:D(指穴を全て塞いだ音(最低音)がレの音)
素材:バンブー(ボリビア産)
製作者銘入り
※天然素材のため、微細な擦れ等があります。
※掲載写真と同一の商品をお届けします。


アグスティン・ママニ自身によるケナーチョの試奏