古式ケーナ(G管/バンブー・キルキ) / フリオ・ママニ・ワンカ [ボリビア製]

INS-QEN-JMH-072

8,000円(内税)

現地プロ演奏家からの信頼も厚いボリビアのベテラン管楽器職人、フリオ・ママニ・ワンカ作のケーナ(G管)です。先住民アイマラ族の人々が古来ケーナの材料として好んで用いてきたキルキと呼ばれる希少なバンブー製で、特徴的な鮫肌状の表皮がケーナの滑りを抑え、より安定した運指を行うことが出来ます。古代アンデス文明の遺跡から出土する陶器や骨のケーナ、また、現在もアンデス先住民が用いるチョケーラやケナケナといった土着のケーナと同じ角形の歌口をしており、アンデス高原に吹く風を思わせる野趣に溢れた力強い響きが魅力的なケーナです。指使いは一般的なボリビア式となります。

■商品仕様
全長:約375mm
外径:約27mm
内径:約22mm
指穴:約13mm(最大)
ピッチ:A=440HZ
キー:G(指穴を全て塞いだ音(最低音)がソの音)
素材:バンブー・キルキ(ボリビア産)
製作者銘入り
※天然素材のため、表面に斑紋や擦れなどがあります。
※外気温や吹き方他の諸条件によりピッチが変動します。
※掲載写真と同一の商品をお届けします。