チョケーラ / ラウレアーノ・ママニ [ボリビア製]

INS-QEN-LAM-CHQ-003

8,000円(内税)

アンデス伝統楽器の製作で知られるアイマラ族の村、ワラタ・グランデ出身のベテラン管楽器職人、ラウレアーノ・ママニ製作のチョケーラです。チョケーラは、ボリビアとペルーにまたがるチチカカ湖周辺に暮らす先住民アイマラ族の伝統的な管楽器で、現代のケーナの源流とも言える、古いタイプのケーナに属します。指穴は、表に6つ、裏に1つ。農耕儀礼等の祭礼の際に奏でられます。アンデス音楽の原風景を感じさせる野趣に溢れた響きが魅力です。

■商品仕様
全長:約460mm
外径:約26mm
内径:約20mm
指穴:約9mm(最大)
キー:Eb(指穴を全て塞いだ音(最低音)がミ・フラットの音)
素材:バンブー(ボリビア産)
※天然素材のため、微細な擦れ等があります。
※掲載写真と同一の商品をお届けします。