<この商品に関連する商品>

ティプレ / パブロ・エルナン・ルエダ [コロンビア製]

INS-TPL-PHR-003

100,000円(内税)

購入数

コロンビアの国民楽器とも呼ばれるティプレは、16世紀にスペインから持ち込まれた弦楽器ヴィウェラを起源とし、19世紀頃にコロンビアの地で現在の形になったといわれています。クラシックギターよりも一回りコンパクトな大きさで、三復弦4コース、12本のスチール弦が張られています。スチール弦ならではの煌びやかな響きの中に、アンデス的な哀感を滲ませた音色を特徴とし、バンブーコやパシージョなどのコロンビア伝統音楽には欠かすことの出来ない存在として親しまれています。また、チリのインティ・イリマニのように、コロンビア音楽以外に用いられる例もあります。製作者であるパブロ・エルナン・ルエダは、半世紀近くに渡ってティプレの製作を手がけてきたコロンビアきっての名工。コロンビアのグラミー賞とも称される同国最大の伝統音楽祭「フェスティバル・モノ・ヌニェス」において、ティプレ部門の最優秀賞が「パブロ・エルナン・ルエダ賞」と冠されていることからも、その名声のほどが伺われます。

本場コロンビア製ティプレの入手は容易ではない上、名工の中の名工が手がけた得難い楽器だけに、この機会にティプレに本格的に取り組んでみようという意欲に満ちた方にこそぜひ手にして頂きたい一台です。押弦時の指への負荷を軽減するため、弦高も幾分低めに調整しております。

商品仕様
表板:シープレス
裏板:セドロ
指板:ワヤカン
全長:約890mm
弦長:約540mm
指板幅:約45mm(1フレット)
調弦:D A F C(推奨)
付属品:ソフトケース
※掲載写真と同一の商品をお届けします。


一緒に購入されている商品