ハッチャ・ケーナ(G管/バンブー) / フリオ・ママニ [ボリビア製]

INS-QEN-JMH-038

16,500円(内税)

多くの名楽器職人を輩出してきた伝統楽器製作のメッカ、ワラタ・グランデ村出身のベテラン管楽器職人、フリオ・ママニ作のハッチャ・ケーナ(G管)です。「ハッチャ」とは「大きな」を意味するアイマラ語で、別名「ママ・ケーナ」とも呼ばれ、標準的なG管ケーナよりも1オクターブ低く調律されています。右利きの人が運指しやすいよう指穴の位置を調節しているため、左利きの人には適しません。また、指穴と指穴の間隔が広いため、ケナーチョが自在に演奏できる程度の指の長さが最低限必要です。地の底から響く咆哮の如き圧倒的低音が魅力の楽器です。指使いは一般的なボリビア式となります。

■商品仕様
全長:約750mm
外径:約42mm
内径:約24mm
指穴:約14mm(最大)
ピッチ:A=440HZ(気温、吹き方他の諸条件により変動するため、目安とお考え下さい。)
キー:G(指穴を全て塞いだ音(最低音)がソの音)
素材:バンブー(ボリビア産)
製作者銘入り
※天然素材のため、微細な擦れ等があります。
※掲載写真と同一の商品をお届けします。