サンポーニャ(セミトヨ/12管+11管) / フリオ・ママニ [ボリビア製]

INS-ZMP-JMH-TOY-005

22,000円(内税)

多くの名楽器職人を輩出してきた伝統楽器製作のメッカ、ワラタ・グランデ村出身のベテラン管楽器職人、フリオ・ママニ作サンポーニャのセミトヨです。サンカの最低音がシであるのに対し、ラとソの音を追加して、低音部を拡張した楽器がセミトヨです。手前の列(イラ)が11管、奥の列(アルカ)が12管、計23管で構成されています。サンカを超える充実の低音パートを実現しつつ、トヨよりも持ち運びしやすいという利点も備えています。

■商品仕様
全長:約870mm
横幅:約195mm
ピッチ:A=440HZ(気温、吹き方他の諸条件により変動するため、目安とお考え下さい。)
音の配列:イラ:G - E - C - A - F# - D - B - G - E - C - A、アルカ:A - F# - D - B - G - E - C - A - F# - D - B - G
素材:葦(ボリビア・ベルメッホ産)
製作者銘入り
※天然素材のため、斑紋や擦れ等があります。
※音抜けが無く、全ての管が鳴ることを確認済みです。
※掲載写真と同一の商品をお届けします。