ケーナ(G管/黒檀) / フアン・カルロス・ママニ [ボリビア製]

INS-QEN-JCM-G-012

35,000円(内税)

ボリビアを代表するケーナ奏者のひとり、フアン・カルロス・ママニ自作の黒檀ケーナ(G管)です。半永久的とも言われる耐朽性と堅牢さを備え、時とともに漆黒の色合いを深める緻密で美しい木質から、正倉院御物を筆頭に、家具や工芸品、楽器などの材料として古来珍重されてきた銘木中の銘木「黒檀」は、ケーナの材料としても近年極めて高く評価され、ボリビアでも多くのプロに愛用されています。本楽器は、長年の演奏経験を通して黒檀ケーナの特性を知り尽くしたボリビアきっての名手、フアン・カルロス・ママニが、選りすぐりの黒檀を素材に丹精込めて仕上げた特注品。高音を駆使しての強く鋭いフレーズから重厚で落ち着いた低音のフレーズまで、ハイエンドケーナの名に相応しい懐の深い表現力を備えており、一生ものとして吹き込み甲斐のある一本です。指使いは一般的なボリビア式です。

■商品仕様
全長:約380mm
外径:約27.5mm
内径:約20mm
指穴:約14mm(最大)
ピッチ:A=440HZ(気温、吹き方他の諸条件により変動するため、目安とお考え下さい。)
キー:G(指穴を全て塞いだ音(最低音)がソの音)
素材:黒檀
付属品:JCママニロゴ入り専用ケース
製作者銘入り
※掲載写真と同一の商品をお届けします。
※かぶれやすい体質の方は医療機関等に相談の上でご使用下さい。