サンポーニャ(マルタ・クロマティカ/12管+11管+10管) / フリオ・ママニ [ボリビア製]

INS-ZMP-JMH-MLT-031

14,000円(内税)

多くの名楽器職人を輩出してきた伝統楽器製作のメッカ、ワラタ・グランデ村出身のベテラン管楽器職人、フリオ・ママニ作サンポーニャのマルタ・クロマティカです。高音域のものから順に、チュリ、マルタ、サンカ、トヨの4種類に分類されるサンポーニャの中で、最も標準的なものがマルタとなります。サンポーニャは2列で1組というのが標準ですが、クロマティカの場合、半音管列が追加され、3列で1組になっています。手前の列(イラ)が10管、真ん中の列(アルカ)が11管、奥の半音管の列が12管、計33管で構成されています。

■商品仕様
全長:約440mm
横幅:約170mm
ピッチ:A=440HZ(気温、息の強弱、技量等の諸条件により変動します。)
素材:葦(ボリビア・ベルメッホ産)
製作者銘入り
※天然素材のため、斑紋や擦れ等があります。
※音抜けが無く、全ての管が鳴ることを確認済みです。
※掲載写真と同一の商品をお届けします。