ケーナ(G管/リグナムバイタ) / アグスティン・ママニ [ボリビア製]

INS-QEN-AGM-G-015

12,000円(内税)

ボリビア屈指の伝統楽器の製作地として知られるワラタ・グランデ村出身のベテラン管楽器職人、アグスティン・ママニ作リグナムバイタ製ケーナ(G管)です。

リグナムバイタは、ラテン語で生命の木を意味する硬質で耐久性に優れた高級木材。ケーナ素材としての人気も高く、多くの奏者の愛用されていますが、乱伐の為、近年は次第に稀少なものとなりつつあります。

ソリッドな木質ならではの輪郭のくっきりとした音質と豊かな音量、立ち上がりと音抜けの良さは圧倒的で、この上ない爽快な吹き心地を体感させてくれます。

ケーナ上部の幾何学模様は、四千年の昔からアンデスに伝わる「チャカナ(アンデス十字)」と呼ばれる紋様で、南十字星を表すとともに、「天空の世界」「地上の世界」「地下の世界」をも象徴するスピリチュアルなシンボルです。

■商品仕様
全長:約375mm
外径:約28mm
内径:約19mm
指穴:約12.5mm(最大)
ピッチ:A=440HZ(気温、息の強弱、技量等の諸条件により変動します。)
キー:G(指穴を全て塞いだ音(最低音)がソの音)
素材:リグナムバイタ(ボリビア産)
製作者銘入り
※天然素材のため、微細な擦れ等があります。
※掲載写真と同一の商品をお届けします。