バリトン・チャランゴ・エスペシアル・セレクト(コンサートモデル) / パブロ・リクテル [アルゼンチン製]

INS-CHG-PBR-010

150,000円(内税)

デザインの斬新さと楽器としてのクオリティの高さを併せ持ち、チャランゴ愛好家の間でカリスマ的な人気を誇るアルゼンチン随一のチャランゴ製作家、パブロ・リクテルのバリゴン・チャランゴ・エスペシアル・セレクト(コンサートモデル)です。

バリトン・チャランゴは、アルゼンチンではロンロコ(カルカス系ロンロコとは別物)とも呼ばれ、20世紀ボリビアの伝説的チャランゴ奏者であるマウロ・ヌニェスが、異なる大きさのチャランゴによるアンサンブルのために創作した楽器。スタンダードなチャランゴよりも一回り大きく、3音低く調弦するため、深みのある落ち着いた響きに特徴があります。スタンダードなチャランゴでAmを押さえた状態でEmのコードポジションとなりますので、ソロはもちろん、アンサンブルでも使い勝手の良い楽器です。

歳月をかけてじっくりと自然乾燥させたマスターグレードの木材を材料に、細部に至るまで入念に作り込まれたその姿からは、本物だけが持つ風格が漂っています。

タッチへの反応と音抜けの良さは格別。テンションも適度で、弾き心地も快適そのもの。奏者の表現力を最大限に引き出し、新たな次元へと誘ってくれる得難い一台です。

■商品仕様
表面板:トウヒ、カオバ
ボディ:セドロ
ネック:セドロ
指板:パリサンドロ
ブリッジ:アルガロボ
弦長:約450mm
全長:約740mm
弦:バリトン・チャランゴ用ナイロン弦
調弦:B E B G D
付属品:ソフトケース(ブラック)
※掲載写真と同一の商品をお届けします。

製作者について
アルゼンチン・ブエノスアイレス在住のチャランゴ製作家。1985年よりチャランゴの製作をはじめ、現在はアルゼンチンを代表するチャランゴ製作家のひとりとして、パトリシオ・スリバン、グスタボ・サンタオラーヤ、レオン・ヒエコ、ペドロ・アスナール、ジプシー・キングス、ジャン・ミッシェル・カイレ(ロス・チャコス、フランス)、ロドルフォ・ルイス、ビクトル・ウーゴ・バカ・グスマン(ボリビア)、ルイス・サルトール等々、錚々たるミュージシャンの楽器を手がけている。