サンポーニャ (マルタ・クロマティカ/11音+10音+9音) / フリオ・ママニ・ワンカ [ボリビア製]

INS-ZMP-JMH-MLT-005

10,000円(内税)

ラパス在住の管楽器製作家、フリオ・ママニ・ワンカ作サンポーニャのマルタ・クロマティカです。サンポーニャは2列で1組というのが標準ですが、これに半音管の列が追加され、3列で1組になっています。半音を多用する現代的な曲の演奏で力を発揮しますが、その分難易度も高くなるため、標準的な2列のサンポーニャをマスターしている方向きの楽器といえます。管の本数は、手前の列(イラ)が9管、真ん中の列(アルカ)が10管、奥の半音管の列が11本となっています。素材には、定評あるキメ地方産の葦を使用しています。楽器製作を生業とする家系に生まれ、豊富な製作経験を持つベテラン職人の楽器ですので、本場ボリビアのサンポーニャならではの本物の響きを味わって頂けることでしょう。

■商品仕様
全長:約440mm
横幅:約150mm
ピッチ:A=440HZ(気温、技量、奏法等の諸条件により変動します。)
製作者銘入り
※天然素材のため、管に斑紋がある場合があります。
※掲載写真と同一の商品をお届けします。